投稿

「カラバト・カリー」

イメージ
カレーネタ連投!(笑)
COVID19ですっかり外出自粛ムードだが、天気が良すぎて家でじっとしているのがもったいない!そうだ、カレーを食べに行こう!(なぜ?)
てなわけで、札幌は南区にある、前から気になっていたカレー屋さんへ行き、そのあと札幌の奥座敷でひとっぷろというぜいたく計画でいざ出発!
まずは札幌南区は藤野にある「カラバト・カリー」へ。ここは本場の無水パキスタンカリーなるものがあるとのこと。
お店に入ると、そこはかとなくスパイシーな香りが漂う。ただ、インドのこれでもかっ!的な香りというよりは、やや柔らかめの漢方のような、エスニックでエキゾチックなジャパンというか、オリエンタルなラジオというか、そんな中央アジアな香り。
ちなみに入り口付近には観葉植物がならび、外から見ると一瞬花屋かと戸惑った。
メニューは・・・男らしくパキスタンカリーのみ!!あとは量を選ぶのみ!いや、まじで。一応、他にサラダとドリンクがあるが、それだけ頼むのは相当な強者だけだろう。
量は並・中・大の三択で、もちろん大をチョイス。そこで久々に「ごはん茶碗3杯分くらいありますが大丈夫ですか?」と確認が入る。これは当たりの予感♪間髪入れずに「あ、大丈夫です」とクールに返答(内心どきどき)。こうして10分とかからず出てきたのがこちらっ!
 うはぁ!てんこ盛り♪\(^_^)/肉の量が半端ない!!
キャベツに春雨ときくらげが入り、少し酸味の効いたサラダもセットでついてくる。これが口直しにもってこい♪

正直いままでの知っているカレーとは違う、初めて食べる味。確かにスパイシーなんだけど、インド系カリーとは違う、なんかトンポーローとかで嗅いだことのある漢方っぽい香りだなと思ったら、帰りに店の前の看板にでっかく「スパイスは薬膳」って書いてあった・・・( ̄▽ ̄;)
ひとことでいうと「鶏肉の薬膳スパイス煮込み&ライス」。
ホロホロになるまで煮込まれた鶏肉がむちゃくちゃうまくてライスも進む進む♪てかほぼライスと鶏肉でルー要素はゼロΣ(゚Д゚)スパイス効果でカロリーもゼロだな♪食後のチャイもグッ♪
辛さは後からじわじわくるタイプで、食べ終わった後、小一時間くらいは汗が止まらなかった。量的にはデカ盛り初級編くらいかな。
味も量も大満足で、心地よくかいた汗を温泉で流して帰ろうと車に戻った時ふと気づく。温泉道具を玄関に忘れてき…

「にく家のカレー」

イメージ
スープカレーチュッタ西野店が先日閉店し、その後にルーカレーのお店が3月26日にオープンしたので、翌日さっそく突撃♪
そこで、まさか歴代でも上位クラスのデカ盛りに遭遇するとはこの時は思いもしなかった・・・。しかも我が家の近所に・・・♪

メニューは男らしく(?)チキンカツカレー、ハンバーグカレー、ザンギカレーの3種類のみ。
今回自分はチキンカツカレーをオーダー。さて、サイズは、と・・・ん?「デンジャラス!」・・・だと・・・!? これはもうムネアツ!迷わず「デンジャラス!」
そしてさらに大盛りはライス350g+ルーも大盛り・・・だと・・・!?どこまで挑戦的な・・・!当然、チキンカツカレー「デンジャラス!」の「大盛り」でオーダー♪(しめて1265円なり)カレーのデカ盛りは正義だ(笑)
しかし、出てきたカレーを見てライス大盛りなどおまけに過ぎない衝撃を目の当たりにする・・・!それがこちらっ!
なんだこのチキンカツの存在感・・・!? 完全にカツが主役!!Σ( ̄□ ̄|||)
これがカツ断層ってやつか・・・。
 ちなみにかみさんオーダーのハンバーグカレー。うまそう♪
 息子オーダーのザンギカレー。ザンギのひとつが結構でかい。
なんていうか、にく屋のカレーの看板にふさわしい肉料理の主張っぷり。
チキンカツは柔らかく外はカリカリで激ウマ♪これはおいしくて余裕で食べられちゃう♪なんて思ってたが、意外にもカツがでかくボリューミーで、久々にあと6切れを残すところで箸が、いやフォークが止まる・・・(゚Д゚;)これはやばい・・・ついに息子にヘルプでカツを3切れ食べてもらい、残りの3切れを無理やり口に詰め込みなんとか完食・・・。
想定外のデカ盛りバトルとなった。
その名に恥じないデンジャラスっぷり!まいりました( ̄▽ ̄;)
モノホンのデカ盛りスタには余裕かもしれないけど、デカ盛り好きのパンピーには大満足できそうな「デンジャラス!」カレー。我こそはと思う方は是非お試しあれ♪

住所:札幌市西区西野5条9丁目4−6 ※情報はCHUTTAとなっていますが、あとに出来たお店なのでご承知おきください 定休:不明 営業時間:11:00~22:00

「まるご商店」

イメージ
令和2年最初の部活動は、恵庭のまるご商店さんから(^^)

以前に職場の同僚から「ダムカレー」のお誘いを受けて行ったときに見たメニューに
カツカレーとかつ丼のそれぞれにデカ盛りが存在するのを確認!
ちなみにメニューはまるご商店さんのFBで確認できます。
これはぜひ一度行かなければ!ということでついに今回来訪実現。

注文は自分はカツカレーの一番上の大盛り、部員Nはかつ丼の一番上の大盛り。
ちなみに期間限定でワンコインカツどんもあり、同僚はこれを注文。
出てきたのがこちらっ
 上空写真。これダムカレーの時の器と同じだ(^^)
 ワンコインカツカレーとの比較
部員Nのかつ丼はこちら。一見少なく見えるけど、どんぶりが超ドデカサイズ!!
カツは道産のロースを使っているそうで、しっとりして厚みもあり、さくさくジューシーでおいしかったですよ♪


ちなみに、要予約で3人前以上も可能とのこと(!?)これはもう一回行かねば・・・!?


住所:恵庭市栄恵町1-2 レジデンスアルファ1F
定休:日曜
営業時間:月~木 11:30~14:00、17:00~22:30
     金    11:30~14:00、17:00~24:00
     土   17:00~24:00

「マルトマ食堂」

イメージ
休みが合わなかったり長蛇の列を見て心が折れたりでなかなか入ることができなかったマルトマ食堂。先日苫小牧での所用ついでに11時前についたのでダメもとで行ったところ、列が少ない!?ってなわけで、かみさんとついに念願のマルトマへ。

自分は有名なホッキカレーをオーダー。ただ、残念ながら大盛りはなくなったみたいだが、普通でも十分なボリュームとのこと。かみさんは開運デンジャラス丼(!?)をオーダー。出てきたのがこちらっ

ホッキカレーはホッキが柔らかく煮込まれててうまいっ。ボリュームはそこそこ。基本辛口だが、口に入れた瞬間は甘く感じる。
開運デンジャラス丼は見ての通り、大ぶりなホッケが乗ってくるというインパクト大な一品。ネタも新鮮でおいしいとのこと(かみさん談)。しかもネタの下のご飯もどんぶり一杯に詰め込まれかなりなボリューム。こっちがデカ盛りだったか・・・。
小食なかみさんからライスを約半分もらい、結果的にホッキカレーは大盛りに(笑)
ただ、この開運デンジャラス丼は期間限定(2019.12.20~2020.1.18)なので、残念ながらもうやってません(^^;が、このお店基本的にボリューミーでコスパもよく、行列が絶えないのもうなずけました。


住所:北海道苫小牧市汐見町1丁目1-13
定休:日曜日・祝日・お盆(8/11~18)
営業時間: 5:00~14:00

苫小牧の三浦やでホッキカレーの大盛りを食らうっ

イメージ
年末の駆け込み連投(笑)ってか忘れてた(^^;;;
そこそこ前になるが、今年の夏の終わりごろにかみさんがおいしい海鮮が食べたい!
ということで、苫小牧まで遠征。
北海道で海鮮といえば小樽が有名だが、実は苫小牧はうまい!安い!新鮮!と三拍子そろった知る人ぞ知る海鮮の穴場。もっとも最近はマルトマ食堂がすっかり有名になってだいぶ知れ渡ってきたが・・・^^;
当初はマルトマへ行く予定だったが、11時過ぎに着いたらすでに長蛇の列!!
そこで、次に向かったのが以前同僚に連れて行ってもらった知る人ぞ知る穴場の名店三浦や。もっとも、ここも有名になってきたのか、行列まではなかったものの広い店内が満席に近い状態。前に同僚と来たときは貸し切り状態だったのに・・・(笑)
前回は海鮮丼を食べたが、今回はホッキカレーの大盛りを注文。出てきたのがこちらっ

大き目のお皿になみなみと注がれたカレールー。味もボリュームも申し分なしっ!ホッキもごろごろ入っていて大満足♪
海鮮丼を頼んだかみさんも大満足♪
また行きたいなぁ(^^)

「キッチン 喫茶 亜珈里」

イメージ
令和元年最後のクラブ活動は、部員Nと札幌デカ盛り聖地のひとつであるあかりへ。
店内は奥行きのある室内の真ん中を膨大なマンガが納められた長い本棚で仕切られており、昭和の喫茶店へタイムスリップしたかのような雰囲気。

ここの目玉はデカ盛りメニューの王道「ザンギ」定食。そして裏デカ盛りメニューとして知る人ぞ知る亜珈里オリジナル。Nはザンギ定食、自分は亜珈里オリジナルをオーダー。
お昼時より少し早めに入店したおかげで人も少なく、オーダーから15~20分程度で料理が登場。出てきたのがこちらっ

東方明洙飯店に引けを取らないフライドチキンのようなデカさ!



こちらは亜珈里オリジナル。ポークソテーの下に焼きそば風パスタがびっちりと敷き詰められている。見た目は地味だが、炭水化物てんこ盛り(笑)

さすが聖地!ご飯大盛りにしなくてよかった・・・とは食後の二人の感想(^^;
量もさることながら、このお店の一番のすごさはコストパフォーマンスかも。ほとんどのメニューが他店の大盛りサイズで800円前後!味もいいし、愛される理由が分かります♪


住所:札幌市豊平区平岸3条1丁目2−3
 定休:不定休
営業時間:08:00~21:00、土曜~19:00

「ゆで太郎」

イメージ
最近は歳のせいか、お昼とかはできるだけあっさりしたものが食べたくなる。
でも、食べるときはお腹いっぱい食べたい、という矛盾したわがままをどう叶えるか
いろいろ考えると、そうだ!お蕎麦をお腹いっぱい食べよう!という結論に。
てな訳で向かった先はリーズナブルで美味しくお腹いっぱい食べられるゆで太郎。
ここは大盛りでもそこそこ満足できる量があるのだが、その上の特盛り(3倍でなんと620円!)はまだ試していなかったので挑戦。出てきたのがこちらっ
なかなかの盛りっぷり。それよりつゆが2つってのがいい。
10分弱で美味しくいただきました。
冷たいそばだからカロリーゼロだし安心(笑)


住所:チェーン店なのでこちらをどうぞ
定休:年中無休
営業時間:住所欄のリンク先に掲載