投稿

6月, 2017の投稿を表示しています

「更科そば ふか河」

イメージ
最近定番の夜勤明け食い歩き放浪記。
さて、今回の行先は・・・。

サツエキ南口のバスターミナルに向かう道路を、大通公園に向かって左側の歩道を南下していくと
赤い置き看板に「更科 そば」の文字が。
そして、そのそばにある立て看板にピラミッドのようなもりそばの写真・・・!!
なんと挑発的なことにチャレンジ、なんて書いてあるし。
これはもう入るっきゃないっ!てなわけでご来店~♪
でもかなり混んでますね~ってか行列できてたし(^^;
お店の中は割とモダンな感じで洋楽が流れてます。
一番すごそうな「もりもりそば」を頼もう!と思ったのですが
まずはその一つ下の大盛りがどの程度かを確認(このヘタレがっ!!orz)
ちなみにもりもりそばは総重量約900gとのこと。次こそは・・・(^^;
そんなこんなで出てきたおおもりがこちらっ!

ん~まぁまぁの量です。普通のお店の大盛りプラスアルファくらいかな。
だがしかしっ!このおそばただものではない。細いくせになかなかのコシ。
風味もあってじつにうまいっ!行列ができるわけだ。
完食までは10分弱だったが、結構お腹いっぱいになりました。
小食な人向けにはちょい盛やこもりなんてのもあります。
こんどは特盛冷やしたぬきたべよっと♪ってチャレンジはどうしたっ!?


住所:札幌市中央区北2条西2丁目33-2 加森ビル1F
定休:不明
営業時間:不明(平日のお昼は確実にやってます^^;)

「伝説のすた丼屋」

イメージ
6月1日に札幌発となるすた丼屋がオープン!
夜勤明けでまたしてもふらふらと明かりに誘われる虫のようにいっちまいましたとさ・・・orz
「すた丼」とは、一言でいうとニンニク醬油ベースのタレを使った豚バラ丼(?)って感じかな~
ニンニク、豚バラ、卵、ネギとスタミナアァァァップな感じのどんぶり飯です(ざっくり)
注文は入り口で食券を買うスタイル。
今回はオーソドックスにすた丼の肉飯増しを注文。
そのあふれんばかりのどんぶりがこちらっ!

あいかわらずの写真のセンス・・・orz
ちなみに、これに生卵が一個デフォで付いてきます。これでなんと880円!
ご飯は約2合というボリューム。ん~しあわせ♪
お肉はやわらかく、たれもニンニクが効いていい感じ。
夢中でがっつき、気づけば10分弱で完食。
ちなみに首都圏界隈のお店では、この倍の量を20分以内に完食すると200円バックだそうな・・・札幌もやらないかな。

なお、結構ニンニクが効いているので、これから人に合うような場面では
しょうが丼のほうがいいかも。


住所:札幌市中央区北3条西3-1-61
定休:年中無休
営業時間: 11:00~24:00