「中華そば 枯淡」(残念ながら閉店)→店舗は「中華そば富田」に変わった模様

このお店、実は以前紹介した「札幌らーめん毘沙門」の後に開店したのですが
当初はお蕎麦屋さんでした。いつの間にかラーメン屋さんに転身していてびっくり。
店名と趣のある一枚板の看板はそのままですが。
しかものぼりが「台湾ラーメン」!?台湾ラーメンとはいったい・・・!?

とりあえずお店に入ってみるとウッディな感じで落ち着く内装です。

今回はメニュー中でも気になった「台湾油そば」の大盛りを注文。
大盛りは麺二玉で結構多いですが大丈夫ですか?と確認が入る。
この言葉には久々に内心「キターーー!」と思いつつ
表情はクールに「はい、大丈夫です」と返答。
ちなみに油そばはデフォで通常の1.5倍増しだそうです。

さて待つこと7~8分ほどでついに台湾油そばが登場!はいこちらっ!

真ん中の赤っぽいのが唐辛子肉みそで、これが台湾ラーメンの基となるそうです。
あとはこれをまぜまぜしてひたすら食うべしっ!

ん~・・・んまいっ!途中(いや、最初でもいいんですが)お酢をかけるとマイルドな味わいとなり
これがまたハマります。
また、具材も結構たくさん入っていて、大盛りが50円増しってえらいコストパフォーマンス高いっす!
大満足の一品でした。

ちなみにメニューはこんな感じです。

台湾ラーメンも気になりますが、それよりこの三九ラーメン!
いまどき390円ってすごくないっすか!?
しかもちゃんとチャーシューとか乗ってるし、ワンコインオーバーでもおかしくないボリューム!
他にも油そばとか納豆とかなかなか変わり種も多い感じ(^^;

そういえばのぼりにある台湾ラーメンって結局どんな・・・?
まぁ、これままた今度ってことで・・・。
ってまた台湾油そば食べちゃいそう・・・(^^;;;


住所札幌市西区西野三条6丁目1-1
定休:毎週火曜
営業時間:11:00~19:30(売り切れ次第終了)

コメント