「でっかい やきそば弁当」

変わり種シリーズ第2弾っ!

個人的に北海道民の3大ソウルフードといえば、ジンギスカン、ザンギ、そしてやきそば弁当ですが
そのやきそば弁当に台形型カップ麺(※カップ麺の個人的・・・以下略。あ、ちなみに○ーパーカップとかは「どんぶり型」に分類されます(笑))最大級と思われる一品があります
それがこちらっ!


北海道はでっかいどう!的発想で作られた(と勝手に想像)この焼きそば弁当は
そのカロリーもでっかいどう!


なんとカップ麺では超ド級の1000kcal越えの1155kcal!
かの○ーパーカップシリーズでさえ500kcalそこそこだというのに、これはもうぶっちぎり!!
乾麺にして200gということは、完成時はその約2倍近くなり、これにやきそば弁当名物中華スープがつくと腹の中でさらに1~2割増しになることからこれはもうりっぱなデカ盛りですよね(^^)

お昼時に食してしまいましたが、午後の仕事のことを考えるとお昼はやめたほうがいいかも・・・^^;
(↑経験談より)

北海道のソウルフードを心行くまで堪能したい時はもちろんの事、北海道みやげとして、道外の方にアピールしてみるのもありかも・・・?

コメント

このブログの人気の投稿

「はな虎」

「melting pot(メルティング ポット)」

「伝説のすた丼屋」